-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-25 (Wed)
30w2d

昨日、やっとやっとやーーーっと
念願のマタニティヨガに初参加してきました!

近所の助産院主催のもので、院外の人は一回1,500円。
まぁまぁかな?
でも、ずっとお金なくて行けなかった…焦る3
給料日前の昨日、なんとかギリギリ行けそうな感じだったので、思い切って予約したの

場所は町の小さな会館の和室で。
参加してたのは8人。
そのうち初参加が4人だったんだけど、ほとんどが二人目妊婦さんでした

先生は「いかにも!」って感じの
やさしそ~なおっとりした先生でした

はじめに先生のお話が少しあって、ヨガのはじまり。
最初は緊張していたし、呼吸のリズムがつかめなくて
ドキドキしながら、これで良いのか?って感じでしたが
普段忘れてるようなところが伸びてくるのは、とても気持ちよかった~

ヨガの合間にリラックスタイムがあって横になるんだけど
3回目には本気で寝てしまいました(-o-;
よっぽど体が気持ち良かったんでしょうねー

呼吸法とかも出産に役立ちそうだし
安産めざしてのヨガなので、なんだかとても期待できそう
ちょっとキツイ体制もあったけど・・・最初だしまだまだこれから!
逆子にきくヨガや、お灸も教えてもらったから家でもがんばろう。

やわらかいゆるゆるな体になって、安産目指すぞ~

それから、先生が最後にお話を読んでくれたんだけど、陣痛に対する気持ちが少し変わりました

陣痛って漢字からして「痛」
イメージも「痛」
だけど、その子宮の収縮がなければ赤ちゃんは出てこれない

子宮の収縮の波に合わせて、赤ちゃんが外に出る準備を始めて
一生懸命外に出ようと頑張ってるんだよね。。

そのお話の中での主役は「子宮」なんだけど
「私は陣痛なんて名前を付けられて悲しい」って・・・

赤ちゃんを宿してからずっと赤ちゃんを守ってきたのに。
赤ちゃんを外に出してあげるために頑張ってるのに。。

そんなお話を聞いたら、陣痛に対する恐怖心みたいのがなくなりました!

出産は、赤ちゃんとママの共同作業。
自然の波に合わせて、ママだって一緒に頑張って応援してあげなくっちゃいけないんだよね
なんだか、陣痛が楽しみになりました3はーと

でも・・・
きっとその痛みを経験したことがないからそんな事言ってられるのかもね(^^;)
実際は痛すぎてパパに悪態ついてるかも~

どうなるか分からないけど
陣痛中に頭の中が「痛い」の一色にならないようにはしたいな~

そしてヨガが終わってからは、みんなでお茶しながら軽く自己紹介して近況など話しました
二人目ママさんは、さすがに迫力というか勢いがぜんぜん違ってて圧倒されちゃった(^^;;
でも、他の妊婦さんのお話がいろいろ聞けたし良かったです

次回も予約してきました!
楽しみ♪♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。


スポンサーサイト
| 妊娠8ヶ月 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。