-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-17 (Tue)
この間の週末は、私の実家にお泊りでした

私の地元、ちょっと有名な梅園に近いのね。
ちょうど見頃でパパが写真を撮りに行きたがってて
行くなら混む前の朝早くが良いだろうと思って(ひどい渋滞になるので)泊まることにしたの

土曜日の夕方くらいに到着したんだけど・・・・・
今まではそんなに感じなかったんだけど、長時間滞在したらすっごくストレスたまってしまいました汗あせ

私の両親、もともと夫婦仲が悪くて?暴力親父で、
私の幼少時代はほんと色々あって、大人になってからも実家が嫌いで近寄らなかったのね
でも、父が定年してしばらくしたら人が変わったように穏やかになってしまい
すっかり「優しいジィジ」に変わったの
おかげで今は両親仲良く暮らしていて、私も実家にいるのが居心地良くなったから
パパと結婚してからはちょこちょこ帰るようになったんだよね

でもねー
やっぱりグズグズ言い出すとウルサイ!
んでもって、母の対応がこれまた冷たいし態度が悪いもんで、父の神経を逆なでするわけ。。
しかも母の言い方に「私似てるな」って感じるようになり、だから余計に気になって嫌な気分になっちゃって
自分の言動に反省しつつ、「やめてくれーーーっ!」って思うの

あんまりしつこくグチグチやりあうから
「あー、もうウルサイ!!はるちゃんが嫌がるからヤメテ!!kao07
って言ったら、しばらくは二人とも黙ってくれたんだけど・・・

今私が読んでる本
胎内記憶とか、出生前記憶、って言われてる事のお話で
小児科医の先生と、産婦人科医の先生がそれぞれ書いたものなのね
実際に小さな子供の口から出た胎内記憶についての事が色々載ってて
他にも、赤ちゃんは自分の人生を決めて生まれてくることや
赤ちゃんはママを幸せにしたくて生まれてくること、
ママとパパに愛されたくて生まれてくること、
居心地が悪いと早く生まれてしまうこと、などなど
読んでるとすごく楽しく幸せになれる本で、ちょっとスピリチュアルな事も書かれたりするんだけど

「科学的には証明されていなくても、これだけ実例があるんだから否定はできませんよね?
それに、信じないよりも信じてみた方が、マタニティライフがより楽しくなって
赤ちゃんとコミュニケーションも取りやすくなりますよね?」

こんなフレーズにすっかりはまってしまい、胎内記憶は絶対にある!と信じてしまってる私。。
なので、すでに8ヶ月になったはるちゃんに対して、嫌な思いをさせたくないと思うようになったし
たくさん話しかけてあげるようになったし
おかげで、すごく楽しい気持ちで過ごせるようになったのにこ3はーと

そんな矢先だったから、余計にピリピリしちゃったんだと思う

だから、そんなイライラモードになってる自分に対しても
「私がこんな気持ちでは、はるちゃんもきっと居心地悪いに違いない」
そう思ってしまって、自分にまで嫌悪感抱いてしまう始末で・・・・・orz

おまけにね、ベビーベッドの事で母に言われたことが引っかかってしまって。。
実家のマンションはオールフローリングで、私が寝る予定なのは折りたたみベッド。
だから、もちろんベビーベッドは必要!って思って、借りる事にしてるのね

だけど母に
「最初は添い寝で良いんじゃない?」
って言われたの
赤ちゃんはやわらかいから、最初は頭や体をしっかり支えられる固い布団が良い、って聞いてたから
布団も用意してあるのにそう言われて・・・
それにね、折りたたみベッドだよ?
落ちたらどうすんのよ・・・(正確には、私が落としたら?)
気になって絶対寝られない!
って思うわけ。

でも、いちいち反論するのもめんどうだったから
「そのうち添い寝じゃないと寝なくなるから、そしたら一緒にするかもしれないけど」
って話したら
「それこそ自分の首絞めるだけじゃない。そんな事やめな!」
って言われたの

「はいっ?( ̄△ ̄;)
何それ。自分が今添い寝しろって言ったんじゃん
って言い返したら

「なんにも分からないうちだから良いんだよ。
そんな自分の首絞めるようなこと、絶対しない方が良い!」
って!!!

そりゃぁもう、めちゃめちゃ腹立たしかったです。。怒

「分からないことなんてない、全部赤ちゃんは分かってるんだよ」
それだけ言うのが精一杯でした

母は
「あー、そうですか」
ってそれだけ。

赤ちゃんはしゃべれないだけで、いろんな事を全身で感じ取ってるのに
こんな言われ方をされて
こんな事を言われて
はるちゃんも聞いてたんだろうな・・・
悲しかっただろうな・・・

そう思ったら、怒りとともに悲しさもこみ上げてきました涙

うちの母は
「赤ちゃんは何も分からないんだから」
そう思って私たちを育てたんでしょうね・・・
そして、はるちゃんもそう思われて扱われるのかな。。
そう思うと、どうしようもなく嫌でたまらなくなって不安でいっぱいになりました

これ、パパのお風呂タイムの出来事だったから
寝るときに二人になってからパパにぐちぐち聞いてもらったんだけど
それまではひたすら我慢して過ごしてたから、ほんとにすごくすごくイライラムカムカしちゃって
発狂しそうなくらい気がおかしくなりそうでした
パパに話してるうちに、今度はどんどん悲しくなっちゃうしkao06

そもそも、この胎内記憶の本を読んでたら
「育児にそんな神経質にならなくて良い」
って感じのことを母に言われて、
私がこの本ですごく幸せな気持ちになれてるのにそんな風に言われて、そこからイライラがはじまったんだよね

一日でこんな状態。。
この日はパパに夜訴えることができたけど、
はるちゃんと里帰りの1ヶ月、パパなしで無事に過ごせるのかとても不安です
にゃんずがいるから、週末だけ帰ろうかなー、とは思ってるんだけど
肉体的なダメージよりも、精神的なダメージの方が大きいようだったら、帰ってきちゃうかもしれません。。
そのときは、パパ実家になんとかしてもらおうかな・・・
パパの両親とは、一緒にいて気を使う事はあっても、ストレスがたまるようなことは全然ないから。
義母さんも、全然うるさくないし優しい人なので。。

でも、今回のことで気づきました
私、人にとやかく言われるのをすごく嫌うタイプみたいです

あー、ウルサイ。ほっといて。

そう思ってしまうみたいです。。。

だったら自分ひとりで何とかしろ、って話だよね・・・
こんなんじゃイケマセンよねぇ.

こんな小さなことで、イライラムカムカ
パパにもグチグチメソメソ
さらに、そんな状態に陥ってる自分に対して凹み
自分自身もはるちゃんに嫌な思いをさせてるんじゃないかと自己嫌悪し
あー、負のスパイラル。。。orz

精神的にもっともっと強くならなくっちゃ!
そう思いました

おおらかな気持ちでのびのびと。
そして、どっしりと構えていなくっちゃ。。

今回かなーーーり凹んでしまったんだけど
おかげで、早めに自分のダメなとこも分かった気がします
なので、これからもっともっと起こるだろう「色んな事」に挑んでいけるよう
がんばらなくっちゃ!!!って思います

私、神経質になりすぎですか?



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

クリックで救える命がある。


スポンサーサイト
| 妊娠8ヶ月 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。