-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-06 (Fri)
昨日突然起こったショックな出来事。。

昨日、先月から企画して準備していたママ友の集まりがありました
産後ヨガをする企画で、私と先日話した仲良しのJさんで協力して準備をしてきました
人数も22人と大人数。
たくさん集まる予定で、とても楽しみで、成功するかドキドキもあって、ここ数日はその準備で頭がいっぱいで忙しく、ブログも更新できませんでした

そんな昨日。
大人数だから2部制にして、私は初回
無事に産後ヨガを始める事が出来たんだけど、やっぱりはるちゃんギャン泣き
託児してくれるお手伝いの人もいたんだけど、それでは足りず、ちょこちょこ抜けてわが子のもとへ行くママもちらちら。
私も気になりながら駆け寄ると、Jさんが「私が見てるからnonちゃんはヨガして!」と。
途中何度も気になって抜けようとしたけど、それでも、来るな来るな、のゼスチャー

そして終わってから、眠ってしまったはるちゃんをJさから渡され
「抱っこしてたらおっぱい欲しそうにするから吸わせちゃった、ごめん。」と一言。
とってもあっさりと。
そして、彼女はささーっと立ち去って行きました

あまりに衝撃的で、一瞬なんだか訳が分からなかった
えっ?
はっ??
おっぱい吸わせた?

徐々にショックの波が押し寄せてきて、こらえ切れずに涙が出てきた
皆にばれないように、隅っこの方で
すやすや眠るはるちゃんを力いっぱいぎゅーっと抱きしめて、涙がポロポロポロポロ

共通の友達が多く、話せる人も少なかったんだけど
唯一私だけの友達で、今回一緒に参加してくれたwちゃんに
「ちょっと聞いて・・・・・」
話し出したらもう止まらなくなって嗚咽しながら話して
そしたら、機転をきかせてくれたwちゃん
「それはつらかったね、うんうん。とりあえず外に出ようか」
って、その部屋から連れ出してくれました

それからしばらくは涙が止まりませんでした

自分の子が、他人のママから母乳をもらうなんて考えたこともなくて
もちろん、自分が他人の子に母乳をあげるなんて事も想像できないし
頼まれてもいやだと思う
「このおっぱいははるちゃんだけのもの」
そう思うし
私にとって、母乳をあげてる時が一番幸せな時間で
産後、初めて授乳できた時はうれしくて涙が出た
授乳は母親だけの特権であって、大好きなパパでさえできないこと、って思ってた

なのに、なのになのになのに、
なんで?
なんで他人の子供に勝手におっぱいあげたりするの?

悲しい?
くやしい?
憤り?

そのどれとも違って、今までに味わったことのないショックで

自分の一番の幸せを奪われた

そんな気持ちになり、ただただショックで
深く深く傷つきました

とても戻ってみんなと楽しく会話できる状況ではなくなり
当然、Jさんとはもう顔も合わせたくなくなってしまい、
でも、事務的な事を含め会話しないわけには行かなくて・・・

結局、wちゃんが付き合ってくれてJさん含む2部の人たちがヨガしてる間に、こっそり抜けて帰ってきてしまいました

そして、wちゃんと二人でランチしながら話聞いてもらったんだけど。。。

せっかく仲良くなったJさん
そして、その他の大勢の友達
とっても楽しみにしていた企画

色んなことが頭をよぎった
今後の事とかも

自分の理性の部分と、生理的にどうしても許せない部分。

Jさんは普段からはるちゃんをすごく可愛がってて、ほかのママがいても
「やっぱりはるちゃんかわいいかわいい、私はるちゃん大好き大好き。」
って。
一度抱いたらしばらく返してくれなくて、迎えに行ってもなかなか離してくれないこともあたんだけど、まさかこんな事が起こるなんて・・・・・

ヨガの前に授乳してたのをJさんは知ってたし、見てたはず
お腹がすいてないことは分かってたはず
寝ぐずりで泣いてただけ
ってか、どうして泣いてたかなんてこの際どうでもいい
どんな理由であれ、いくら泣いてるからって他人の子に自分のおっぱいあげるべきじゃないよね

でも、wちゃんやパパは、価値観の違う人なのかも、って
そういう人は、自分の子がほかの人からおっぱいもらっても「ありがとう」って言える人なんだよ、って。

確かに、勝手に帰ってしまった私の携帯に、Jさんから何回も着信あったけど出なかったの
さすがになんで帰ったか気付いただろう、と思ってたけど、後から他の子に聞いたら
「疲れちゃったのかな、って言ってたよ」
って
後からメールで先に帰ったことだけ謝りのメール入れたけど、返事は
「またね」
の一言だけでした

落ち着いたら、Jさんに先に帰った理由を伝えようとは思うけど
きっと、彼女に私がどんなふうに傷ついたかを理解してもらうのは難しいでしょう

今後一切会わない、とは言わないけれど
もう二人で会いたくはないです
会っても、二度とはるちゃんに近寄らないで、と言ってしまいそうです

彼女の立場でも考えてみたけど
よっぽどはるちゃんが泣いててかわいそうになってしまったのか、とか
何とかしてあげなくちゃ、と思ってのことなんだろう、とか
気付いてないくらいだから、悪気なんて全くないだろうし、良かれと思っての事なのかもしれない、とか
はるちゃんにしてみたら・・・・・とか

でも、でも、どうしても許せないよ

はるちゃんにおっぱいをあげる度に思い出しちゃうんだもん
彼女に嫌悪感さえ感じてしまうんだもん
想像したら、嫌で嫌で嫌で嫌でたまらないんだもん
ゾーーーッとする

他の友達の事もあるし、色んな事考えたらパンクしそう

おまけにね
昨日からパパが研修で明日まで留守なの
こんな状態で家に二人でいられない
そう思って、昨日実家に帰ることにしたので、実家からの更新です

家族と一緒にいるおかげで、気がまぎれて一人で落ち込む時間は減ったかもしれないけど
夜はなかなか眠れなかったし、こうして一人で留守番してるとやっぱり考えてしまうよ

とりあえず、しばらくはJさんと連絡は断つつもり
私ひどいかな・・・
せっかく仲良くなったのに、よくしてもらったのに・・・

立ち直れるまで時間がかかりそうです。。




スポンサーサイト
| はるちゃん5カ月 | COM(4) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。